福岡市のクリニック、天神皮ふ科の情報はここでチェック!

HOME » お悩み別!天神皮膚科の美肌治療をリサーチ » くすみ

くすみ

天神皮ふ科では、お肌のくすみ治療も行っています。ケミカルピーリングやレーザーフェイシャルなど、施術方法はさまざまです。

くすみの原因のいろいろ

肌がくすみ始める年齢も、個人によって異なり、原因もさまざまです。

生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなどによっては、20代で肌にくすみを感じはじめる人もいます。

くすみの原因は、主に7つの理由が考えられます。

紫外線によるくすみ

顔全体が日焼けのように黒ずんだり、茶色く見えたりします。紫外線によって皮膚の表皮にメラニンが生成され、それがくすみの原因になります。

UVケアクリームを使うなど、適切な紫外線対策が必要です。

洗い残しによるくすみ

化粧のあとの洗顔が不十分だったり、化粧をしっかり落とさなかったりすることで、汚れが肌にたまって、くすみを起こします。

しっかりと丁寧に洗顔することが大切です。

血行不良によるくすみ

肌の表面が冷たく、顔色も青黒っぽく見えます。冷えや運動不足、ストレスなどによって、血行不良を起こしていることが原因です。

運動や入浴、マッサージなどで血行を促進することが大切です。

乾燥によるくすみ

空気が乾燥しているときは、肌の表面がカサカサで粉を吹いたように角質が落ち、細かいシワも目立ちます。乾燥しすぎて肌のターンオーバーが早まり、未熟な細胞が表面に出てしまい、剥がれやすくなっていることが原因です。

スキンケアや加湿器などによる保湿が大切です。

毛穴汚れによるくすみ

小鼻の横・頬・おでこ・あごなどが黒ずみ、毛穴が目立ちます。毛穴が開いて、そこに皮脂や汚れが溜まることが原因です。

念入りな洗顔と、洗顔後の毛穴の引き締めが大切です。

老化によるくすみ

肌の表面が余分な角質で固くなり、うす茶色になってきます。加齢による肌の老化で、コラーゲンやヒアルロン酸の生成力や皮膚の新陳代謝が低下し、古い角質が残ってしまうことが原因です。

食生活や美容液からの栄養補給が大切です。

タバコによるくすみ

肌全体が茶色っぽくなり、唇まで茶色っぽくなります。タバコに含まれるニコチンが皮膚の毛細血管を収縮させ、血行を悪くすることが原因です。

美容や健康のためにも喫煙は控えましょう。

天神皮ふ科のくすみ治療

天神皮ふ科のくすみ治療では、ケミカルピーリング・レーザーフェイシャル・イオン導入などを行っています。

また、「e-max」と呼ばれる機器による最先端の若返り治療も受けることが可能です。

「e-max」は様々な肌の状況に合わせて、設定を細かく調整でき、治療の安全性が高いことが特徴です。シミ・赤み・たるみ・小顔・しわ・毛穴・キメなど、トータルな若返り効果を得ることができる画期的な機器です。

 
ページの先頭へ
天神皮ふ科まるわかりガイド