福岡市のクリニック、天神皮ふ科の情報はここでチェック!

HOME » お悩み別!天神皮膚科の美肌治療をリサーチ » 脱毛

脱毛

福岡市の天神皮膚科のレーザー脱毛について紹介します。最先端の医療機器を使っているにもかかわらず、おどろくほどリーズナブルな価格設定の理由とは?

脱毛比較!クリニックとエステの違いとは

医療機関とエステなどでする脱毛は、その方法に違いがあります。

前者の場合は医療電気脱毛医療レーザー脱毛の2種類。エステティックサロンでの脱毛では、電気脱毛IPL脱毛(光脱毛)の2種類の方法があるのです。

脱毛方法が2種類ずつあるとはいえ、痛みを伴いやすい電気脱毛は少なくなりました。クリニックではレーザー脱毛、エステでは光脱毛が主流のようです。

電気脱毛

  • 医療電気脱毛(クリニック)

医療機関でされているこの脱毛は、小林式脱毛法と呼ばれています。ごく細い針をムダ毛の生えている毛穴に差し込み、そこに高周波を流して毛根を焼きます。

  • 電気脱毛(エステサロン)

エステでできる電気脱毛は、ブレンド法と呼ばれています。こちらも小林式脱毛法同様に、ごく細い針を毛穴に差し込み、高周波を流すことで毛根を焼く方法をとります。

それぞれの脱毛法の違いは出力の高さにあります。医療電気脱毛はエステでの電気脱毛と比べ出力が高く、1本の毛根に電気を通す時間は0.5秒です。一方ブレンド(エステ)の場合は、1本の毛根に電気を通す時間が2~5秒と長くかかります。

電気脱毛はどちらも痛みが強いのが特徴ですが、時間がかかるブレンド法(エステ)のほうが、クリニックより強い痛みを感じる人が多いようですね。

レーザーやフラッシュライトを利用した脱毛

  • 脱毛は医療レーザー機器を扱うクリニックへ。医療レーザー脱毛(クリニック)

レーザーを照射するメカニズムを利用して毛根を破壊します。レーザーの光は、黒・茶色などに集まる性質があり、これを利用したものです。

黒色だけにレーザーがあたるので、肌を傷つけることなくスピーディーに脱毛が可能となります。

  • IPL脱毛:光脱毛(エステサロン)

医療レーザー脱毛同様、黒い色素だけに光を照射するメカニズムを持つIntensive Pulse Light(IPL)と呼ばれるフラッシュライトを利用して毛根を破壊します。

法律上、エステでは医療用レーザーを使用することができないため、この方法が取り入れられています。

クリニックもエステも、一見すると同じような仕組みを利用した施術にみえますね。ですが、決定的に違うのは出力の差

エステでは、肌にトラブルが起こっても治療ができないため、絶対にトラブルが起こらない出力でしか光を照射することができません。つまり、それだけ脱毛効果にも差が出てしまうのです。

脱毛比較はクリニックに軍配

レーザーとフラッシュ脱毛の違いを読んでからも分かるとおり、クリニックでレーザー脱毛を受けたほうが、エステサロンでするよりも断然効果は高いといえます。

天神皮膚科のレーザー脱毛

福岡市にある天神皮膚科の医療レーザー脱毛では、最も信頼性が高いとされるCANDELA(キャンデラ)社の最新マシン「GentleMax」を使用しています。

照射口径が最大のため広範囲を短時間で施術可能。また、レーザーを照射する直前に冷却ガスを吹き付けて照射の刺激を和らげることができます。そのため、肌への負担がとても軽くなっているのです。

また、VIO脱毛などデリケートゾーンは専用のレーザーを使い分けたり、色黒肌の方にはやけどのリスクがないようにYAGレーザーを使用していることも大きな特徴です。部位や肌の色によるレーザーの照射分けをしているクリニックはほとんどありません。

レーザーでは脱毛が難しい白髪や、最後の一本までも、ニードル脱毛で施術が可能です。

料金の一例(女性)

  • 両わき…1回2,000円
  • 両ヒジ下…1回8,000円
  • ビキニライン(部分)…1回4,800円

他の部位の料金も見てみる!

 
ページの先頭へ
天神皮ふ科まるわかりガイド