福岡市のクリニック、天神皮ふ科の情報はここでチェック!

HOME » お悩み別!天神皮膚科の美肌治療をリサーチ » 赤ら顔

赤ら顔

天神皮膚科では、赤ら顔の治療を行っています。
レーザーフェイシャルやプラセンタ療法のほか、福岡では初導入となる美容機器「e-max」を使用し、若返りと美肌ケアに絶大な効果を上げています。

赤ら顔の原因

赤ら顔は、皮膚下の毛細血管に血液が大量に流れ込むことで、赤みが強くなった状態をいいます。皮膚が薄い人、色白の人、敏感肌の人に多く見られます。

原因はさまざまですが、多くは体内熱がアンバランスになることで起こります。

本来人間の体は「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」といい、上半身が涼しく下半身が温かいのが正常です。ところが何らかの事情により「頭熱足寒」、つまり上半身が温かく下半身が涼しくなると、体内の熱がバランスを崩し、赤ら顔が発症するのです。

対策としては熱がこもらない体をつくることが一番ですが、頭熱足寒になる原因は人によって違うので、その人なりの理由を突き止める必要があります。

赤ら顔の人は下半身が冷えやすいため、手足の冷えやむくみ、生理痛、便秘などでも悩んでいる方が多いようです。

原因の一つとしてニキビによる炎症もよく言われますが、ニキビの原因も顔に熱がこもることに関係しているため、結局は体内の熱バランスを整えることが一番の解決策となります。

普段の生活で気を付けることは、肌の保湿と食事です。

辛いものなど体温を急激に上げ下げするような食品はできるだけ避けましょう。

天神皮膚科の赤ら顔治療

天神皮膚科の赤ら顔治療には、レーザーフェイシャル、e-maxSR、プラセンタ療法などが取り入れられています。

中でもe-maxは、シミ、赤み、たるみ、小顔、しわ、毛穴、キメなど、トータルな若返り効果が期待できる万能治療法です。

 
ページの先頭へ
天神皮ふ科まるわかりガイド