福岡市のクリニック、天神皮ふ科の情報はここでチェック!

HOME » お悩み別!天神皮膚科の美肌治療をリサーチ » ニキビ跡

ニキビ跡

天神皮ふ科では、ニキビ跡をきれいにする治療も行っています。

ニキビ跡には、ケミカルピーリングやイオン導入、プラセンタ療法、そして福岡初導入の美容装置「e-max」による治療が取り入れられています。

にきび跡ができるしくみ

ニキビ跡とは、ニキビが悪化したときの炎症により、完治後も残ってしまう跡のことです。赤みが残ったり、クレーターができたりする症状がそれです。

原因の多くは、ニキビに対する間違ったケアによるものです。ケアを間違えるとニキビ菌は増殖し、皮膚の保護機能も低下。すると様々な雑菌が侵入してくるため、ニキビはさらに悪化し膿胞へと移行します。

やがて雑菌は皮膚の深部にまでおよび、組織を破壊します。そのため、炎症が治った後もあばたが残ってしまうのです。

また、傷が深くなると皮膚の傷再生機能により、ケラチノサイトと呼ばれる表皮細胞が活性化します。連動してメラノサイトと呼ばれる色素細胞も活性化し、色が残ってしまうようのです。

にきび跡を残さないために

ニキビの原因は様々なので、予防方法も人によって違います。よくある勘違いは「オイリー肌だからニキビができる」というものです。

確かにニキビができやすい人は皮脂の分泌が多い傾向にあります。肌の油分を取り除けばニキビが治ると思い顔を洗いすぎたり、さっぱりした化粧品しか使わなかったりするのは間違ったスキンケアなのです。

実はオイリー肌の人は、隠れ乾燥肌であることが多いのです。肌は乾燥してくると失った水分を補うために油を分泌します。従ってこのタイプの肌の人は、常に保湿しておかないとギトギトになってしまうのです。

その他、アレルギー的な要因でニキビができる人もいますが、とにかくスキンケアに共通して言えるのは「お肌の保湿は大事」だということです。

天神皮ふ科のにきび跡治療

天神皮ふ科のニキビ跡治療には、ケミカルピーリング、e-max IR、プラセンタ療法などの方法が行われています。

その中でもE-MAXは最先端の医療機器で、シミやしわ・毛穴・赤みなどに効果があるとされ、とても優れた美肌治療法といわれています。

 
ページの先頭へ
天神皮ふ科まるわかりガイド