福岡市のクリニック、天神皮ふ科の情報はここでチェック!

HOME » 医療レーザーの注目の治療法を紹介! » Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

このページでは、天神皮ふ科が行っている注目のレーザー治療法「Qスイッチルビーレーザー」について検証していきます。

Qスイッチルビーレーザーとはどんなもの?

レーザー治療の中でも、特に皮膚の内部にあるメラニン色素を破壊する効果の高いレーザーとして知られています。

このレーザーの特徴としては、メラニン色素にだけ影響周りの正常な皮膚や組織にダメージを与えることがないという利点があります。そのため、傷跡が残らない治療法としても注目されています。ルビーレーザーは、694nmという波長を出すレーザーで、メラニン色素を狙い撃ちする性質があります。

メラニン色素によく吸収されコラーゲンをあまり吸収しないという特性は、正常な皮膚や組織にはあまり影響しないことを表しています。

レーザーによっては皮膚や血管にダメージを与えてしまうものもあるため、このQスイッチルビーレーザーは安全性が高いレーザーといえるでしょう。

レーザーの照射部分に宝石と同じルビーを使用しているためこの名がついています。カライドスコープという機能が搭載されていますが、これは日本語に訳すと万華鏡を意味します。

つまり中心部に集まる性質をもつレーザーの光を万華鏡のように均等に広げて目標に当てることができるのです。ですから当てたい部位にまんべんなくレーザーを照射することができる画期的な機器といえます。

また、Qスイッチとはレーザーを照射する際に連続して照射されるレーザー光をシャッターのように非常に短時間に止めることのできるスイッチです。

そのタイミングは、5000万分の1秒で、肉眼で確認できるレベルではありません。これによって皮膚に傷跡やダメージを与えることなく安全に照射することができるというわけです。

Qスイッチルビーレーザーの適応症とは

皮膚の内部にあるメラニン色素に効果的に吸収される性質がありますので、メラニン色素が原因となっているシミなどに効果が高いといえます。

例えば、老人性色素班のように長年紫外線に当たっていたことによってできたシミや、生まれつきの太田母斑、色素性母斑、またそばかすなどにも高い効果を挙げています。

このQスイッチルビーレーザーを照射されたメラニン色素は、分解されて排出されます。照射した後は、しばらくの間ガーゼで保護することになります。

 
ページの先頭へ
天神皮ふ科まるわかりガイド